記者会見・記者室の完全開放を求める会
誰もが会見に参加できるように取り組んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
申し入れの結果は連休明けに公表予定
 「記者会見・記者室の完全開放を求める会」は先に、全国各地の新聞社、テレビ局、通信社の合計231社に対し、記者会見の開放、記者室の開放を申し入れました。同時に、「開放」に関する賛否、それぞれの考え方などについて回答を求めていました。回答の締め切りは、4月22日に設定し、多くの報道機関から回答を頂きました。また、種々の都合から期限までに回答を頂けなかった会社からも、その後、回答が寄せられています。

 当会は現在、回答を集計、分析中です。なにぶん、それぞれに多忙な人々の集まりであり、ボランティア・スタッフの協力も得ながらの作業ですから、若干、時間がかかっております。いずれにしましても、連休明け、5月10日の週に公表できるよう、作業を進めています。公表方法などは、このHP(ブログ)等で改めてお知らせします。今しばらくの時間をいただけますよう、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kaikennow.blog110.fc2.com/tb.php/14-f7b8e5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。