記者会見・記者室の完全開放を求める会
誰もが会見に参加できるように取り組んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「会見にいこう!」プロジェクト誕生!
昨日1月14日に、新宿で10人以上のジャーナリストやライター、メディア関係者、会社員などが集まり、記者会見のオープン化について議論を交わしました。その結果、以下のようなことが検討されました。この動きに、是非、多くの方にご参加いただければと思います。

(1)新聞協会・大手メディアへの申し入れ
◇1月18日(月)頃に文書を作成する
◇1月22日(金)くらいまでに賛同者を集める
◇1月29日(金)くらいまでに新聞協会や大手メディアに申し入れ
◇申し入れの様子などは全てビデオ取材をし、随時公開していく。

(2)各クラブへの個別アプローチ
◇それぞれのメディア・個人は引き続き、記者クラブにと交渉する
◇掲示版を作成し、各クラブの対応・状況などについて情報共有する
◇官邸クラブなど、オープン化を重点的に求めていく対象を決めて、
 集中的にアプローチすることも検討。

(3)情報の共有・発信
◇メーリングリストを作成し、情報を共有する
◇このブログなどを使い、記者クラブ関連の映像・情報を公開する。
◇3月頃にシンポジウム・イベントを企画し、実施していく。(未定)

現在、MLと掲示板は作成中です!
MLなどへのエントリーの希望者は、kisyakaiken@gmail.com またはツイッター #openkaiken にて
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kaikennow.blog110.fc2.com/tb.php/1-bc6dbfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。